友の会通信

友の会通信一覧


 「友の会通信」全号のPDF化を更新中です。今回はカラー図版を導入した73号~93号を更新しました。
 新しい「友の会通信」をご覧ください。


※肩書きは発刊当時のものを掲載。
※ PDFをクリックしていただくと画像でご覧になれます。

No. 主要掲載題名/講演者及び著者 館長伊藤郁太郎コラム   発行日
1号 特別講演会要旨『韓国における陶磁研究の現況』/鄭良謨氏(韓国国立慶州博物館 館長) 発刊に当って PDF 1985(昭和60)年9月15日
2号 特別講演会要旨『元の染付について』/佐藤雅彦氏(京都市立芸術大学 教授) 雑感 PDF 12月15日
3号 特別寄稿『蓮池鳥魚文俵壺の文様をめぐって』/古田紹欽氏(松ヶ岡文庫 文庫長) 美術館の役割 PDF 1986(昭和61)年2月15日
4号 第3回講演会要旨『最近の中国古陶磁事情』/藤岡了一氏(京都国立博物館調査員) 美術館の舞台裏(1) PDF 5月15日
5号 第4回講演会要旨『京焼の歴史について』/河原正彦氏(京都国立博物館 学芸課工芸室長) 美術館の舞台裏(2) PDF 9月10日
6号 第5回講演会要旨『中国陶磁と金属器』─器形と装飾/中野 徹氏(和泉市久保惣記念美術館 副館長) 美術館の舞台裏(3) PDF 12月15日
7号 『高麗青磁の鉄絵と鉄彩展について』/伊藤郁太郎(大阪市立東洋陶磁美術館 館長) 美術館の舞台裏(4) PDF 1987(昭和62)年2月23日
8号 第6回講演会要旨『中国の青磁鉄絵について』/長谷部楽爾氏(東京国立博物館 次長) 美術館の舞台裏(5) PDF 6月20日
9号 第7回講演会要旨『12世紀前半の高麗青磁』/尹 龍二氏(韓国・圓光大学校 副教授) 美術館の舞台裏(6) PDF 10月5日
10号 第8回講演会要旨『李朝陶磁の魅力』/伊藤郁太郎(大阪市立東洋陶磁美術館 館長) 美術館の舞台裏(7) PDF 1988(昭和63)年1月5日
11号 第9回講演会要旨『李王朝と室町外交』/李 進熙氏(明治大学 講師 美術館の舞台裏(8) PDF 3月31日
12号 館蔵品の紹介 美術館の舞台裏(9) PDF 6月15日
13号 第10回講演会要旨『李朝の文房具』/吉田宏志氏(大和文華館 学芸部次長) 美術館の舞台裏(10) PDF 9月15日
14号 第11回講演会要旨『李朝陶磁における秋草文』/源 豊宗氏(美術史家) 美術館の舞台裏(11) PDF 12月15日
15号 第12回講演会要旨『シカゴ美術館の中国美術』/蓑 豊氏(シカゴ美術館 東洋美術部長) 美術館の舞台裏(12) PDF 1989(平成1)年3月15日
16号 第13回講演会要旨『桃山の茶陶』/林屋晴三氏(東京国立博物館 次長) 美術館の舞台裏(13) PDF 7月5日
17号 第14回講演会要旨『ルゥーシー・リィーの芸術』/乾 由明氏(京都大学 教授) 美術館の舞台裏(14) PDF 9月15日
18号 第15回講演会要旨『後期朝鮮王朝の社会制度─作り手と文化遺産』/金 両基氏(静岡県立大学 教授) 美術館の舞台裏(15) PDF 12月15日
19号 第16回講演会要旨『貿易陶磁の世界から見た中国民窯の染付』/藤岡了一氏(奈良国立博物館調査員) 美術館の舞台裏(16) PDF 1990(平成2)年4月7日
20号 第17回講演会要旨『牡丹の美術』/塚本洋太郎氏(京都大学 名誉教授) 美術館の舞台裏(17) PDF 7月7日
21号 第18回講演会要旨『李朝初期の古窯址調査を踏まえて』/香本不苦治氏(陶磁史家) 美術館の舞台裏(18)   9月25日
22号 第19回講演会要旨『エトルリア文明と古代地中海世界』/青柳正規氏(東京大学 助教授) 美術館の舞台裏(19)   12月27日
23号 第20回講演会要旨『日本の陶硯について』/楢崎彰一氏(名古屋大学 名誉教授) 美術館の舞台裏(20)   1991(平成3)年3月31日
24号 第21回講演会要旨『やきものとかなもの』/秋山進午氏(大手前女子大学 教授) 美術館の舞台裏(21)   6月25日
25号 第22回講演会要旨『耀州窯の青磁について』/出川哲朗(大阪市立東洋陶磁美術館 学芸員) 美術館の舞台裏(22)   8月27日
26号 第23回講演会要旨『李朝の皿に描かれた絵画』/吉田宏志氏(大和文華館 学芸部長) 美術館の舞台裏(23)   1992(平成4)年3月1日
27号 第24回講演会要旨『川喜田半泥子の芸術』/林屋晴三氏(元東京国立博物館 次長) 美術館の舞台裏(24)   4月30日
28号 第25回講演会要旨『唐三彩について』/弓場紀知氏(出光美術館 学芸課長) 美術館の舞台裏(25)   8月31日
29号 第26回講演会要旨『天目の窯を訪ねて─吉州窯と建窯』/伊東徹夫氏(京都市立芸術大学 助教授) 美術館の舞台裏(26)   10月30日
30号 研究会ゼミナール要旨『越州窯について』/朱 伯謙氏(浙江省文物考古研究所) 美術館の舞台裏(27)   12月26日
31号 第27回講演会要旨『古越磁について』/岡内三眞氏(早稲田大学 教授) 美術館の舞台裏(28)   1993(平成5)年3月31日
32号 第28回講演会要旨『神亭壺とそれをめぐる信仰』/小南一郎氏(京都大学人文科学研究所 教授) 美術館の舞台裏(29)   6月10日
33号 第29回講演会要旨『柿右衛門の色絵磁器とヨーロッパのコレクション』/西田宏子氏(根津美術館 学芸部長) 美術館の舞台裏(30)   8月20日
34号 第30回講演会要旨『儒者のものの考え方』/尹 学準氏(早稲田大学 講師) 美術館の舞台裏(31)   12月10日
35号 第31回講演会要旨『唐代越州窯青磁の年代観』/亀井明徳氏(専修大学 教授) 美術館の舞台裏(32)   1994(平成6)年4月25日
36号 第32回講演会要旨『宋代の陶磁』/長谷部楽爾氏(恵泉女学園大学 教授) 美術館の舞台裏(33)   7月20日
37号 第33回講演会要旨『李朝時代の文人の世界』/金 両基氏(静岡県立大学 教授) 美術館の舞台裏(34)   1995(平成7)年1月15日
38号 第34回講演会要旨『宣徳帝と蟋蟀壺』/劉 新園氏(景徳鎮市陶瓷考古研究所 所長) 美術館の舞台裏(35)   4月25日
39号 第35回講演会要旨『波山陶芸の魅力について』/中ノ堂一信氏(国立国際美術館 学芸課長) 美術館の舞台裏(36)   7月25日
40号 第36回講演会要旨『明代の官窯磁器─正統期を中心として』/伊藤郁太郎(大阪市立東洋陶磁美術館 館長) 美術館の舞台裏(37)   9月25日
41号 第37回講演会要旨『日本に伝来した明末の赤絵』/河原正彦氏(京都国立博物館 学芸課長) 美術館の舞台裏(38)   1996(平成8)年1月31日
42号 第38回講演会要旨『高麗象嵌青磁の起源について』/尹 龍二氏(韓国・圓光大学校 教授) 美術館の舞台裏(39)   4月10日
43号 第39回講演会要旨『桃山茶陶の特質』/林屋晴三氏(東洋陶磁学会常任委員長) 美術館の舞台裏(40)   7月25日
44号 第40回講演会要旨『石黒宗麿の作陶について』/長谷部満彦氏(福島県立美術館 館長) 美術館の舞台裏(41)   1997(平成9)年1月25日
45号 第41回講演会要旨『粉青沙器について』/ 姜 敬淑氏(韓国国立忠北大学校 副教授) 美術館の舞台裏(42)   4月15日
46号 第42回講演会要旨『入江コレクションについて』/伊東徹夫氏(京都市立芸術大学 助教授) 美術館の舞台裏(43)   9月1日
47号 第43回講演会要旨『肥前の染付』/大橋康二氏(佐賀県教育庁文化財課 課長補佐) 美術館の舞台裏(44)   11月20日
48号 第44回講演会要旨『中国中原に華ひらいた名窯─耀州窯』/弓場紀知氏(出光美術館 学芸課長) 美術館の舞台裏(45)   1998(平成10)年3月25日
49号 第45回講演会要旨『PDF所蔵の中国陶瓷器』/亀井明徳氏(専修大学 教授) 美術館の舞台裏(46)   1999(平成11)年3月1日
50号 第46回講演会要旨『アジア太平洋時代と韓国文化』/ 崔 禎鎬氏(韓国・延世大学校 教授) 美術館の舞台裏(47)   7月22日
51号 第47回講演会要旨『修内司官窯と天目窯の発見─最近の発掘成果から─』/汪慶正氏(上海博物館 副館長) 美術館の舞台裏(48)   10月19日
52号 第47回講演会要旨『日本における宋磁の受容』/長谷部楽爾氏(出光美術館 理事) 美術館の舞台裏(49)   2000(平成12)年1月29日
53号 第48回講演会要旨『朝鮮時代の青花─秋草手を中心に』/吉田宏志氏(京都府立大学 教授) 美術館の舞台裏(50)   4月28日
54号 『美術批評;静けさの視覚化:韓国の陶磁芸術』/ロバータ・スミス氏(ニューヨークタイムズ美術記者) 美術館の舞台裏(51)   7月29日
55号 第49回講演会要旨『煎茶と点茶─唐代の茶法とその影響』/筒井紘一氏(茶道資料館 副館長) 美術館の舞台裏(52)   10月10日
56号 主要作品解説『特別展 堀尾幹雄コレクション 濱田庄司─手仕事の軌跡』/小林 仁(大阪市立東洋陶磁美術館 学芸員) 美術館の舞台裏(53)   12月10日
57号 第50回講演会要旨『濱田庄司の作陶』/中ノ堂一信氏(京都造形芸術大学 教授) 美術館の舞台裏(54)   2001(平成13)年4月10日
58号 ロサンゼルスにおける国際韓国美術史学会見聞記─陶磁器分野を中心として/片山まび(大阪市立東洋陶磁美術館 研究員) 美術館の舞台裏(55)  
59号 対馬調査ノート −朝鮮半島に一番近い島−/小林 仁(大阪市立東洋陶磁美術館 学芸員) 美術館の舞台裏(56)   8月20日
60号 イタリア・マジョリカ陶器の魅力/森田義之氏(愛知県立芸術大学 教授) 美術館の舞台裏(57)   11月10日
61号 やきものからみた日本の文化と国際交流 美術館の舞台裏(58)   2002(平成14)年3月31日
62号 ペルシア陶器の歴史/岡野智彦氏(中近東文化センター 研究員) 美術館の舞台裏(59)   6月30日
63号 李朝陶磁の魅力/伊藤郁太郎(大阪市立東洋陶磁美術館 館長) 美術館の舞台裏(60)   11月1日
64号 開館20周年記念シンポジウム基調講演要旨『朝鮮時代白磁研究の諸問題』/鄭 良謨氏(前韓国国立中央博物館館長) 美術館の舞台裏(61)   2003(平成15)年2月28日
65号 "第54回講演会要旨『旅の人、小山富士夫』/長谷部楽爾氏(出光美術館理事)" 美術館の舞台裏(62)   6月30日
66号 開館20周年記念シンポジウム研究発表要旨『朝鮮時代陶磁と日本人の器皿意識』/吉良文男氏(茶道美術館特別研究員) 美術館の舞台裏(63)   11月30日
67号 開館20周年記念シンポジウム研究発表要旨『日本出土の朝鮮時代陶磁-博多遺跡群出土資料と韓国出土資料の比較を中心として』/片山まび(大阪市立東洋陶磁美術館研究員) 美術館の舞台裏(64)   9月30日
68号 第55回講演会要旨『中国陶磁研究の最新動向』/弓場紀和氏(京都橘女子大学文学部教授) 美術館の舞台裏(65)   2004(平成16)年2月29日
69号 第56回講演会要旨『きわだつ色彩と意匠-源内焼』/仲野泰裕氏(愛知県陶磁資料館学芸部長兼学芸課長) 美術館の舞台裏(66)   8月31日
70号 第57回講演会要旨『朝鮮半島の青磁文化とその始まり』/吉良文男氏(茶道美術館研究員) 美術館の舞台裏(67)   11月10日
71号 第58回講演会要旨『杭州地区発見の高麗青磁』/馬 争鳴氏(浙江省文物鑑定中心) 美術館の舞台裏(68)   2005(平成17)年1月10日
72号 「デンマーク女王陛下の来日と『ロイヤル・コペンハーゲン』」/重富滋子(大阪市立東洋陶磁美術館学芸嘱託) 美術館の舞台裏(69)   3月10日
73号 「ロイヤル・コペンハーゲンの青花と中国」/出川哲朗(大阪市立東洋陶磁美術館学芸課長) 風塵往来(1) PDF 4月1日
74号 「友の会景徳鎮・越州古窯・南宋官窯址訪記」/加藤静允氏(小児科医) 風塵往来(2) PDF 7月1日
75号 第59回講演会要旨『ロイヤル・コペンハーゲンの歴史』/出川哲朗(当館学芸課長) 風塵往来(3) PDF 10月1日
76号 第59回講演会要旨『ロイヤル・コペンハーゲンとジャポニスム』/出川哲朗(当館学芸課長) 風塵往来(4) PDF 2006(平成18)年2月1日
77号 第60回講演会要旨『瀬戸・美濃のこま犬』/神崎かず子氏(愛知県陶磁資料館 主任学芸員) 風塵往来(5) PDF 4月1日
78号 第61回講演会要旨『いけばなとしての牡丹』/財団法人 小原流研究院 院長 泉谷豊宣氏 風塵往来(6) PDF 7月1日
79号 平成18年度「友の会夏季講座」 風塵往来(7) PDF 11月1日
80号 第62回講演会要旨『美術と能の響き-能サウンド・ミュージアムオブアート』/重要無形文化財総合指定保持者 大倉流小鼓方 久田舜一郎師/笛 阿部慶子師 風塵往来(8) PDF 2007(平成19)年1月1日
81号 開館25周年記念特別展『美の求道者・安宅英一の眼-安宅コレクション』 風塵往来(9) PDF 4月1日
82号 第63回講演会要旨『将軍家への献上 鍋島焼について』/佐賀県立九州陶磁文化館館長 大橋康二氏 風塵往来(10) PDF 7月1日
83号 第64回講演会要旨『安宅コレクションの特質』/大阪市立東洋陶磁美術館館長 伊藤郁太郎 風塵往来(11) PDF 10月1日
84号 平成19年度友の会夏期講習『青磁の歴史と新知見』(1) 風塵往来(12) PDF 2008(平成20)年1月1日
85号 平成19年度友の会夏期講習『青磁の歴史と新知見』(2) 風塵往来(13) PDF 4月1日
86号 第65回講演会要旨『-古琴(七弦琴)の夕べ-「天にささげる器」天によせて』/浙派古琴 姚公白師 やきものの芸術学(1) PDF 7月1日
87号 第66回講演会要旨『清朝工芸と鼻煙壺』/たましん歴史・美術館副館長 中澤富士雄氏 やきものの芸術学(2) PDF 10月1日
88号 第67回講演会要旨『酒に対しては当に歌うべし-酒と漢詩』/南山大学外国語学部教授 蔡毅氏 やきものの芸術学(3) PDF 2009(平成21)年1月1日
89号 第68回講演会要旨『濱田庄司没後30年を記念して濱田庄司の人生をたどる』/陶芸家 濱田友緒氏 やきものの芸術学(4) PDF 4月1日
90号 第69回講演会要旨『英国で始まる』/益子陶芸美術館副館長 横堀聡氏 やきものの芸術学(5) PDF 7月1日
91号 第70回講演会要旨『水都の名建築の美意識-19世紀末から20世紀前半の大阪の都市と建築』/建築史家 川島智生氏 やきものの芸術学(6) PDF 10月1日
92号 第71回講演会要旨『浅川伯教と朝鮮伝統工芸について』/山梨英和大学助教 李尚珍氏 やきものの芸術学(7) PDF 2010(平成22)年1月1日
93号 第72回講演会要旨『宋代宮廷生活における汝窯と官窯青磁』/上海・復旦大学文物興博物館学系副教授 劉朝暉氏 やきものの芸術学(8) PDF 4月1日