展覧会スケジュール

は、休館日

20173MARCH

mon

tue

wed

thu

fri

sat

sun

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

 

 

は、休館日

20174APRIL

mon

tue

wed

thu

fri

sat

sun

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

は、休館日

20175MAY

mon

tue

wed

thu

fri

sat

sun

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

 

 

 

 

は、休館日

2016年12月10日(土) ~ 2017年3月26日(日) 一般1,200(1,000)円、高校生・大学生700(600)円

特別展「台北 國立故宮博物院―北宋汝窯青磁水仙盆」

概 要

 本展では、中国北宋時代(960〜1127)末に宮廷用の青磁を焼成した汝窯を代表する青磁水仙盆の名品をご紹介します。汝窯は「天青色(てんせいしょく)」とも形容される典雅な釉色と端正な造形を特徴とします。
 今回、台北の國立故宮博物院から、汝窯の最高傑作であり、中国陶磁の名品中の名品といわれる「青磁無紋水仙盆」をはじめとした北宋汝窯青磁水仙盆4点と、さらに清朝の皇帝がその「青磁無紋水仙盆」を手本につくらせた景徳鎮官窯の青磁水仙盆1点が初めて揃って海外に出品されます。そして、日本を代表する汝窯青磁である当館の青磁水仙盆と歴史的な「再会」が実現します。汝窯青磁を代表する青磁水仙盆の名品が初めて一堂に集う本展は、千載一遇の機会です。青磁水仙盆の名品を通して、歴代の皇帝たちが愛した汝窯青磁の美の真髄をご堪能下さい。

2016年12月10日(土) ~ 2017年3月26日(日) 特別展料金で、館内の展示すべてをご覧いただけます。

平常展「安宅コレクション中国陶磁・韓国陶磁」など

概 要

安宅コレクション中国陶磁(16点)・韓国陶磁(71件72点)、
李秉昌コレクション韓国陶磁(59件65点)
日本陶磁(26点)

2016年12月10日(土) ~ 2017年3月26日(日) 特別展料金で、館内の展示すべてをご覧いただけます。  

特集展「宋磁の美」

概 要

宋時代は、汝窯や官窯をはじめ、越窯、龍泉窯、耀州窯などの青磁、定窯の白磁、景徳鎮窯の青白磁、建窯や吉州窯の黒釉磁(天目)など百花繚乱の如く各地で名窯が花開きました。本展では、館蔵の安宅コレクションの名品を中心に、個人蔵の2点の特別出品作品を併せて紹介しながら、宋磁の美の真髄に迫ります。