展覧会情報

特集展「中国陶俑の魅力」

概要

 俑とは中国において墓に副葬されるためにつくられた人物模型です。陶磁器製の「陶俑」はその中心で、とくに秦始皇帝陵の「兵馬俑」は陶俑を代表するものの一つとして有名です。実際には各時代・各地域に様々な種類や造形の俑がつくられており、当時の人々の生き生きとした様子を今に伝えています。本展では、安宅コレクションや海野信義コレクションなど館蔵品約20点により、中国陶俑の多彩な魅力を紹介します。

開 催 要 項

名称特集展
「中国陶俑の魅力」
会期平成29年12月16日(土)~3月25日(日)
会場大阪市立東洋陶磁美術館  展示室F 休館日月曜日(1/8、2/12は開館)、1/9(火)、2/13(火)
平成29年12/28(木)~平成30年1/4(木)
開館時間午前9時30分~午後5時 / 平成29年12/22(金)~12/24(日)は午後7時まで / 入館はいずれも閉館の30分前まで 主催大阪市立東洋陶磁美術館
観覧料特別展料金で、館内の展示すべてをご覧いただけます。 展示点数約20点
同時開催開館35周年記念・日中国交正常化45周年記念特別展
「唐代胡人俑―シルクロードを駆けた夢」
国立国際美術館 開館40周年記念 連携企画
「いまを表現する人間像」
[平常展]
 安宅コレクション中国陶磁・韓国陶磁、
 李秉昌コレクション韓国陶磁、日本陶磁
問い合せ 大阪市立東洋陶磁美術館
TEL.06-6223-0055  FAX.06-6223-0057

主 な 出 品 作 品