展覧会情報

国際巡回企画展「イセコレクション‐世界を魅了した中国陶磁」

概要

 世界でもっとも注目される美術品コレクターの一人である伊勢彦信氏のコレクションは、これまではその一部の公開がされていましたが、今回はそのコレクションの真髄といえる中国陶磁の数々を紹介する国際巡回企画展を、パリの国立ギメ東洋美術館と大阪市立東洋陶磁美術館の2館で開催します。
 ギメ東洋美術館で、「日本人の美意識によって選び抜かれた中国陶磁」として紹介されるようにイセコレクションは、中国美術を「唐物」として珍重し、茶の湯の道具としても用いた日本の伝統的な感性と、陶磁器を美術品として観賞する現代的な感性の両方を併せ持っています。また、中国文化への深い理解に基づいた中国陶磁のコレクションはまさに光彩を放つものといえます。
 本展は6月21日より開催のギメ東洋美術館での“Porcelain, chefs-d’œuvre de la collection Ise”の帰国展としての開催となります。伝統と現代を併せ持った感性によって収集された戦国時代から清時代までの中国陶磁を、重要文化財2点を含めた88点で紹介します。

開 催 要 項

名称国際巡回企画展
「イセコレクション‐世界を魅了した中国陶磁」
会期平成29年9月23日(土)~12月3日(日)
会場大阪市立東洋陶磁美術館 展示室D、E 休館日月曜日(10/9は開館)、10/10(火)
開館時間午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで) 主催大阪市立東洋陶磁美術館、朝日新聞社
後援外務省 協賛損害保険ジャパン日本興亜株式会社
協力日本航空、Total Corporate Foundation 特別協力イセ文化財団
観覧料一般900(700)円、高大生550(450)円
・(  )内は20名以上の団体料金
・中学生以下、身体障がい者手帳などをお持ちの方(介護者1名を含む)、大阪市内在住の65歳以上の方(要証明)は無料
・企画展料金で館内の展示すべてをご覧いただけます。
展示点数88点
同時開催平常展 :
安宅コレクション中国陶磁
安宅コレクション・李秉昌コレクション韓国陶磁
日本陶磁、沖正一郎コレクション鼻煙壺
受贈記念「金子 潤」
問い合せ 大阪市立東洋陶磁美術館
TEL.06-6223-0055  FAX.06-6223-0057

主 な 出 品 作 品