新着情報

大阪市立東洋陶磁美術館に対する寄附金について
2021.03.26

 ご寄付のお願い

大阪市立東洋陶磁美術館では、基本理念と使命、そして基本活動のもと、1982年の開館以来、東洋陶磁の調査研究、保存伝承、収集展示、教育普及において様々な事業を展開してきました。当館ではこうした活動の充実や発展を図るため、個人・団体を問わず広く寄附を募集しております。新たな時代に向け、さらに発展、充実していくために、当館では皆さまのご支援をお願いいたします。

 

 

 
■寄付の項目

(1)⼤阪市⽴東洋陶磁美術館の現代陶芸作品購⼊のために
⽇本の現代陶芸はすでに欧⽶で⾼く評価されるようになり、海外の美術館での収集が盛んになっており、東洋陶磁美術館においても⽇本を代表する優れた現代陶芸作品の収集が重要であり、皆さまに作品購⼊の為のご⽀援をお願いいたします。

(2)⼤阪市⽴東洋陶磁美術館の事業運営のために
⼤阪市⽴東洋陶磁美術館の東洋陶磁の研究、保存伝承、収集展⽰、教育普及事業等、当年度中の経費として使⽤させていただきます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆さまからいただいた寄附につきましては、趣旨を踏まえ大切に活用させていただきます。

皆様のご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

 

■寄付の方法

●インターネット寄附サイトからのお申込み
(クレジットカード決済、コンビニエンスストア決裁、 Pay-easy (インターネットバンキング)決済)
インターネット でのお申し込みは こちら >>寄附 について
※地⽅独⽴⾏政法⼈⼤阪市博物館機構のホームページから株式会社エフレジが運営する「F-REGI 寄付⽀払い」サイトでお⼿続きください。

●郵送でのお申込み
1.寄附申出書をお送りください。寄附の使途を記載されていない場合、⼤阪市博物館機構の事業全般に対する寄附⾦として使⽤させていただ
きます。
2.振込⼝座をお知らせします。
3.指定の振込⼝座へ寄附⾦をお⽀払いください。恐れ⼊りますが、振込⼿数料はご負担ください。 振込後の取消や変更はできませんのでご了
承ください。
4.ご⼊⾦確認後、受領書等をお送りします。

 

■特典

 

50,000円以上のご寄付      1件につきMOCOパスポート(年間パスポート)1枚を贈呈

500,000円以上のご寄付    感謝状の贈呈

 

 

■税制上の優遇措置

当機構へのご寄附は、特定公益増進法人に対する寄附金として 税制上の優遇措置の対象となります。

税制上の優遇措置を受けるには寄附をした翌年の申告期限までに確定申告が必要です。

申告には、受領書が必要となりますので大切に保管してください。

●所得税の優遇措置
「寄附⾦額」または「総所得⾦額等の40%相当額」のいずれか低い⾦額から2,000円を除いた額が所得額から控除されます。

●個人市民税の優遇措置
・大阪市に在住の方の寄附金税額控除
市民税の基本控除額 (寄附金額 ※注1-2,000円)×8%
※注1 寄附金額は総所得金額等の30%が上限となります。

●個人府民税の優遇措置
・大阪市・堺市に在住の方の寄附金税額控除
府民税の基本控除額(寄附金額 ※注2-2,000円)×2%
・大阪府(大阪市・堺市を除く)に在住の方の寄附金税額控除
府民税の基本控除額(寄附金額 ※注2-2,000円)×4%
※注2 寄附金額は総所得金額等の30%が上限となります。

●法⼈税

寄附⾦額と損⾦算⼊限度額のいずれか少ない⾦額が損⾦に算⼊されます。
詳しくは、国税庁 HP https://www.nta.go.jp
・タックスアンサーNo.5283 特定公益増進法⼈に対する寄附⾦
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/hojin/5283.htm
をご確認ください。

 

≪お問合せ先 ・郵送によるお申込み先≫

大阪市立東洋陶磁美術館 総務課

〒 530-0005 大阪市北区中之島 1-1-26

℡: 06-6223-0055

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ戻る