最終日! 特別展「フランス宮廷の磁器 セーヴル、創造の300年」
2018.07.15

特別展「フランス宮廷の磁器 セーヴル、創造の300年」は7月16日(月・祝)までです。マリー・アントワネットに愛された18世紀の作品から、ピエール・スーラージュや草間彌生など現代作家とのコラボレーション作品まで、時代を反映しながら変化し続けてきた300年の軌跡をたどる大規模な展覧会をお見逃しなく!

 

特別展「フランス宮廷の磁器 セーヴル、創造の300年」→http://www.moco.or.jp/exhibition/current/?e=472

館内では2点の作品をのぞき写真撮影が可能です。こちらをご参照ください。
http://www.moco.or.jp/whatsnew/newarrival/1385/

セルヴィス《ハルピュイアの喜び》、器形:ジュール=コンスタン・ペール(1811-1871年以降)、装飾:フランソワーズ・カルドン(1961-)、2009年

新着情報一覧へ戻る