展覧会スケジュール 休館日は休館日です。
※展覧会名称、展覧会会期、入館料に関しましては変更になる場合がございます。
※表記の料金で特集展・平常展もご覧いただけます。
※20名以上は団体料金が適用されます。

  • 2014 2 FEBRUARY
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3

平成25年11月23日(土・祝)-平成26年3月23日(日)一般800円/高大生480円

国際交流企画展
「定窯・優雅なる白の世界 ―窯址発掘成果展」

白磁刻花童子文方盒 河北省文物研究所蔵

宋代五大名窯の一つにも挙げられる定窯。「牙白」と呼ばれる象牙のような白色を特色とする優雅な作風の定窯白磁は、唐・五代から宋代、金代にかけて宮廷をはじめ広く愛好されました。定窯の窯址は長らく謎でしたが、20世紀の前半に河北省曲陽県にあることが分かりました。さらに近年大規模な発掘が行われ、多くの成果が得られ、中国陶磁史上の重大発見の一つとなりました。本展では、定窯白磁の歴史を知る上で極めて重要な最新の窯址出土品約60点を日本で初めて紹介します。窯址出土の破片を通して、優雅なる定窯白磁の美の秘密に迫ります。

特集展「人間国宝 塚本快示 ―定窯白磁の美を追い求めて」

白磁鉄地壺

宋代の定窯白磁に魅せられ、凛とした端正な作風を生み出した人間国宝・塚本快示(1912-1990)。本展では、ご子息の陶芸家・塚本満氏のご協力を得て、塚本快示作品約20点をご紹介します。

平常展
 

  • 安宅コレクション中国・韓国陶磁
  • 李秉昌コレクション韓国陶磁
  • 日本陶磁
  • 沖コレクション鼻煙壺

 国宝 油滴天目茶碗 展示期間